弁護士法人はるか 交通事故サイト

法律相談予約はこちら

損害賠償額を増額

損害賠償額を増額

損害賠償額を増額主に任意保険会社は、会社独自の基準に従って賠償金額を提示します。損害額の算定に関してはそれぞれ基準があり、もっとも高額なのは裁判基準といわれています。

もちろん保険会社は、できる限り賠償金の額は抑えるように提示してきます。弁護士が代理となることで保険会社も最終的に法廷での争いを視野に入れて動きます。結果、訴訟コストをふまえたうえで任意に解決したいと動くのです。そうしたことから、結果的に裁判基準に近い金額での示談が可能となるのです。つまり弁護士が代理することで、より多くの賠償額が取得出来る可能性が高まるのです。


損害賠償額について・・・

保険会社の提示金額が低いと感じた場合

保険会社から納得のいかない休業損害の提示を受けた場合

保険会社が自動車の修理費にも満たない金額しか賠償しないと主張してきた場合